第二の心臓とよく言われるふくらはぎ

なにがそんなに大切なのでしょうか

今日はこの記事から

ほっそり柔らかなふくらはぎを作る方法5つ

【ダイエットとふくらはぎの関係】

記事によると

「ふくらはぎは体の健康を左右する血液循環のポンプ作用をもつ場所」

ということです

ポンプ作用は筋であればすべて持ち合わせています

ただふくらはぎの場合

心臓から非常に遠い&血液を下から上にもちあげなくてはならない

という条件があるためクローズアップされやすいわけです

【そもそもなぜ筋肉が固まるの?】

記事に

「運動不足」「精神的ストレス」「同じ姿勢」

とありますがこれは全くその通りだと思います

さらに記事をみていくと

「筋肉が伸び縮みする範囲が狭められていたり」

「不要な緊張が筋肉にかかっている」

ということでこれまた納得

ではどうすればよいか

【すかさず和式トイレをチョイス】

ヒラメ筋に対するストレッチですね

ポイントは

ひざを曲げる&つま先が脛に近づく

ということ

ヒラメ筋は特にふくらはぎでもくるぶしに近い部分

(つまり下の方)の太さに関わってきます

ですので

ここをしっかり伸ばして柔らかさを保てば

ひざ下の見た目がアップすることは間違いないでしょう

【テレビを見ながら】

今度は腓腹筋

ヒラメ筋と違うのはひざを伸ばすというところ

ストレッチも大事ですがポンプ作用を期待したければ

つま先をアゲサゲしてしっかり筋を動かすことも忘れずに

【築賓(ちくひん)を押す】

記事では

「足の血流をよくしてくれるツボ」

とありますが解毒の効果でよく知られています

つまりリンパの流れに対する効果の方が強いです

むくみなどにも効果的ですよ

【いつでも首にシルクストール】

頸動脈のように体表近い部分を走る動脈は熱をにがしやすいです

ですが首筋や胸元というのは褐色脂肪細胞が多い部分

ですのであえて寒冷刺激にさらして代謝を高めるという手もあります

気温が低すぎる時や風が強い場合は

無理をせず首に巻くとともに

大丈夫そうな時は積極的にさらしてみる

という臨機応変な対応で乗り切りましょう

・・・

いかがでしたでしょうか

ふくらはぎをやわらかく保つことはたしかに全身の指標になります

固さや冷えがとれない時は

当サロンのオイルトリートメント

でふわふわプルプルにしちゃいましょうね

IMG_20151114_125726

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

秋冬限定!キャンドルアロマでオイルトリートメント

(春夏は痩身トリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)