夏の疲れもあって

東洋医学では9月が大腸10月が胃の疲れが出やすい季節とされています

とうことで

今日はこの記事から

[胃腸が弱い人必見!]胃腸を強くする・丈夫にする方法

記事にも

「あたたかい水分をたくさん飲んで、 身体に溜まった老廃物を出すことも、胃腸を強くする方法の一つ」

とあります

ということで秋以降におすすめなのはやはり白湯

とくにお昼以降に飲むとすれば最優先すべきですね

同様に甘酒など白くて温かい飲み物は1月くらいまでのおすすめ

なのでお試しくださいませ

また

腸の働きを強くする食べ物

として「にら、山芋、白菜」が記事ではあげられていますね

これに加えて胃の調子をよくするものは

エビ・牛肉・大根

など自然の甘みが感じられるものがあげられます

反対に胃の調子をさげるものとして

アルコール・カフェイン・炭酸

があげられます

東洋医学で胃は濁(老廃物)を下にさげる働きをもちます

ですので気を上にあげる作用をもつこれらは逆効果

さらにいうと

逆流性食道炎も増悪させますので胸やけなど気になる方はご注意を

また暴飲暴食が気になる方は

3食またはそれ以上にこだわらず

お腹が鳴るまで食事を待つ(かつ夜9時以降は食べない)

をお試しくださいませ

お腹がなるのは消化が終わり次の食べ物を入れていい合図

その前に食べ物を入れるのと消化管が疲れてしまうのです

いかがでしたでしょうか?

行楽に最適な季節ですしすぐに忘年会のシーズンも始まります

今のうちにぜひ胃の調子を整えておいてくださいませ

IMG_20151009_122711

実際のお客さまのご感想店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

秋冬限定!キャンドルアロマでオイルトリートメント

(春夏は痩身トリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)