「ながら」でヒップアップできるなら

こんなにありがたいハナシはありませんね

今日はこの記事から

たるんだおしりを引き締め!「ながら」で出来ちゃう簡単ヒップアップ法

ウォーキングでヒップアップ

記事に

「意識するのは「お尻の穴をしめる」こと。そうすると自然とお尻の下部分全体に力が入っていくはずです。」

とありますね

たしかにヒップアップには欠かせない意識です

ただ何でもそうですが

身体を動かす際に意識を固定するのは難しいです

たとえばウォーキングなら

お尻のしまりを意識するのは

片足に体重が乗っかる~後ろ足の指ではらう

瞬間まで

この後お尻の力がスッと抜けないと

脚のどこかしらがツリやすくなるのでご注意を

階段をうまく使ってヒップアップ

「階段を昇る時につま先を使うとお尻が上がると雑誌やテレビなどでいわれていますが、つま先を使って階段昇降すると太ももの前側の筋肉を使うのがメインになってしまいます。」

これはホントに記事のとおり

負荷をかけたいがための策でしょうが

身体の自然な動きから考えたら

階段を昇る際つま先があがるのが普通です

変な力みが入るカラダにはなりたくないですよね

通勤の電車の中でヒップアップ

「軽く太ももの内側とお尻に力を入れるようにします。電車が動いて踏ん張らないといけない時もその部分に力を入れることで自然に腹筋にも力が入り体幹トレーニングに。」

これはなかなか難しところ

あくまでニュートラルポジションが

太ももの内側とお尻に力が入った状態

だとお考えください

あとは電車の揺れに合わせて力を入れたり抜いたり繰り返しましょう

ふんばったらケガの元です

座りながらヒップアップ

「イスに座る時に気を付けたいのは「骨盤を寝かせない」ことです。」

これは本当に大切ですね

背もたれによりかかるとまず自然とひざが開いてしまうので

女性には不向きですし

何より下半身太りの原因にもなります

ただし

PC作業などどうしても手が前に出ている時間も長いかと思います

そうすると実は背中は丸まるのが自然なバランスのとり方

この対処法としては

・できるだけ手の位置(PCの位置)を下げる

(あるいは椅子の高さをあげる)

・肩の力が抜けるようわきを締める

ことがあげられます

区切りくぎりでリフレッシュタイムをはさむことも大切ですよね

歯磨きしながらヒップアップ

「歯を磨きながらスクワット。これだけでも毎日必ずする歯磨きとセットでおこなうことでヒップアップのための運動が習慣化します。」

時間を有効に使う

という意図はわかりますが

これはなかなか難しいのではないでしょうか

理由は

力を入れる時どうしても奥歯をかみがちだから

身体の使い方に対する意識が高い方なら

うまく両立できるでしょうけれども

だれにもおすすめできる

というわけにもいかなそうです

・・・

いかがでしたでしょうか

おそらくお尻に力が入りにくい方は

股関節の固さもみられるはず

逆に言えばお尻に力をいれる感覚がついてくれば

股関節の柔らかさも増し代謝アップにつながる

ウレシイ連鎖も起こりますね

ぜひ日々のちょっとした努力を怠らぬよう

かげながら応援しております

white_rose

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は