若返りといっても

若い人にも大切なホルモン

それが成長ホルモンです

今日はこの記事から

みるみる若返る!?若返りホルモンをアップさせる秘訣♡

記事によると

「成長ホルモンが出なくなると、心臓の機能が低下し血流が悪くなる、新陳代謝が悪くなるといった悪影響が現れ、肌にも大きなダメージが。」

ということです

骨や筋の生成はもちろんのこと肌の再生にも不可欠ですよね

若返りホルモンをアップさせる3つのヒケツ

それは

「「睡眠」「空腹」「運動」の3つ」

だそうです。わたしもそう思います。

睡眠は7時間半がベスト

「眠りはじめの3時間の熟睡状態の時に成長ホルモンが盛んに。」

これは少しだけ補足が必要かもしれません

「はじめの3時間」のうち成長ホルモンがとくに分泌されるのは

「はじめのノンレム睡眠」の時

そしてこの時に

身体が冷えていないこと

がより多く分泌させる条件となってきます

体温が低下しはじめるのは午前0~2時くらい

ということでその約90分前くらいに床につくのがベスト

お肌のゴールデンタイムが午後10時から午前2時

と言われるのはこうした理由からです

空腹状態で成長ホルモンが増量

「朝起床して日光を浴びると脳からセロトニンというホルモンが出て、交感神経が活動を始めます。」

これも少し補足を

日光を浴びるとおやすみホルモンのメラトニンからセロトニンに切り替わる

というイメージの方がわかりやすいかもしれません

たとえば午前0時ごろねむくなりたい

という場合はその14~15時間前に日光をあびておく必要があります

だいたい午前9時から10時ですよね

そうすると日中はセロトニンで活発に夜はメラトニンでぐっすりと

という心地よいリズムができあがるかとおもいますよ

「空腹状態になると成長ホルモンが増量し、若返り遺伝子である「サーチュイン遺伝子」が発動」

ただし空腹状態がながく続くと脂肪よりさきに筋肉が分解されて

エネルギーに変えられるのでご注意を

運動は「スローリフト」がオススメ

「スローリフトとは、ゆっくりと、そのかわり途切れることなく行うエクササイズのこと。」

けっこう効くわりに息があがりづらいので

筋トレが苦手な方にも意外と向いていますよ

ノンロック法ともよばれますのでぜひお調べくださいませ

一時的に血流を遮ることで負荷がかかり

成長ホルモンがでやすくなるのだそうです

・・・

いかがでしたでしょうか?

「くうねるあそぶ」

は糸井重里さんだった気もしますが

キモチイイコト

に日々貪欲になるのがよいようですよね

IMG_20160423_110006

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)