さて霜降に入りいよいよ寒さも本番が近づいてまいりました

ということで飲み会も増えてくる季節

今日はこの記事から

飲み会続きでも太らない!ダイエットのコツ5つ

【事前に乳製品を摂取しておく】

粘膜にバリアをはってアルコールが入りにくくする

ということですね

これに加えて侵入したアルコールをいかに処すかも大切

結論からいうと

飲んだお酒の4倍のお水を飲みましょう

アルコールを無毒化するにはそれくらい肝臓が水を必要とするのです

もちろん無毒化しづらい体質の方はムリしないように

【最初に生野菜を食べる】

正直今の季節は生はおすすめしません

生のもの・冷たいものはむくみを促進させるためです

煮物かいっそのこと鍋で温かいお野菜あるきはきのこ・こんにゃく

などから食物繊維を摂取しましょう

【飲み物はハイボールかウーロンハイ、お湯割り】

これはその通りだと思います

日本酒であればできれば熱燗よりぬる燗くらいが一番身体を冷やしません

【つまみは低カロリー高タンパクなもの】

そもそもお酒の席でご飯など

炭水化物を頼むと目くじら立てる人が不思議だったりしませんか

でもあれにはちゃんと理由があります

炭水化物はまず唾液で消化すべきで飲み物で流し込んではイケナイもの

なのでラーメンだったりお茶漬けだったりおじやだったりは

シメで最後にいただくのです

だからお酒のおつまみにはお肉や野菜が適しているのですね

翌日の朝食はバナナを食べる

これは飲み会の次の日だけでなく毎日実践されるといいと思います

理由はバナナはトリプトファンを含むためセロトニンが生成しやすいため

飲んだ翌日にすべきはしっかり汗をかくこと

摂りすぎたカロリーは消費してしまうのが一番です

いかがでしたでしょうか?

おつき合いでなかなか計画どおりに進まないかもしれませんが

大切なのはそこでまぁいいやとグダグダにならないこと

変化は少しずつの方が盤石になるものです

IMG_20151025_124522

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

秋冬限定!キャンドルアロマでオイルトリートメント

(春夏は痩身トリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)