女性らしさを食べ物で引き出すことができたなら

それは願ったり叶ったりかもしれませんね

今日はこの記事から

スタイル抜群の女性らしい体を作る食材5つ

ぜひお試しいただきたいとともに私からはさらに

いただくタイミングに気を配るとさらに効果的

というご提案を

納豆

みなさま言わずとしれた大豆イソフラボンですよね

エストロゲンに似た物質なので基本は月経後に

PMSを調整する意味では月経前でも可です

さらに

豆乳や豆腐などは秋から冬(8月~1月)がおすすめ

また納豆のネバネバは夏バテや頭を使いすぎた際に効果的ですよ

アーモンド

ナッツ類は抗酸化作用があるので冬から春(11月~4月)

記事にあるように冷えを解消して健康的な肌を保ちましょう

オリーブオイル

オリーブのような植物性オイルは特に春から夏(2月~7月)

生ものや冷たいものをいただく機会が増えますが

これらは身体に湿を含みやすいもの

オリーブオイルで軽減させましょう

イチジク

夏から秋(5月~10月)とくに秋(8月~10月)がおすすめ

大豆同様イソフラボンに富んでいると言われますが

イソフラボンがエストロゲン様に変わるのは腸内細菌が必要

誰でもが保有しているわけではないので効果が薄い場合は

味をひたすらお楽しみにくださいませ

豚肉

冬から春(11月~4月)がおすすめ

寒さが厳しい季節のファーストチョイスといったところですね

身体の消耗が激しい場合にもお試しくださいませ

ちなみに鶏肉は春から夏(2月~7月)牛肉は季節の変わり目にぜひ

いかがでしたでしょうか?

身体に良いからといって一つの食材だけに偏ると

飽きもきますし食の喜びがやや薄らぎます

ぜひ季節ごとにさまざまな食材をお試しくださいませ

IMG_20151022_122604

 

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

秋冬限定!キャンドルアロマでオイルトリートメント

(春夏は痩身トリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)