月の周期によっても

どうしても悩まされがちな貧血

男性には計り知れない部分もありますね

今日はこの記事から

痩せない原因に潜む「隠れ貧血」とは

貧血ってなに?

記事によると

「そもそも貧血とは血液に含まれるヘモグロビンが不足し、全身に酸素が行き渡らない状態になること。」

とあります

赤血球は熱を運ぶ役割もあります

貧血気味の方が体温低めというのは直感的にも理解しやすいですよね

(もちろん運んだ酸素によって代謝されて熱エネルギーが発生するのも一つです)

貧血とダイエットの関係

「例えば生理中、むくみやすくなることがありませんか?それは貧血により全身に酸素が行き渡らなくなってしまうために起こります。」

これはどうなんでしょうね?

なくはなさそうですがダイエットでむくむのは

血液中のグロブリンが減ることで血管外に漏れ出しやすくなる

ことの方が大きい気がします

また

「体内の酵素1つ「リパーゼ」が働かなくなってしまうと、脂肪を分解しなくなってしまいます。」

とあります

これはちょっと私も確認なのですが

リパーゼはあくまで消化酵素であり食べた脂肪を分解しても

すでに身体についてしまった脂肪の分解はほかの物質の役目な気もしますが・・・

調べておきます

さらに

「その上、貧血になってしまうと酸素が全身に行き渡らなくなり基礎代謝が低下します。」

これはまったくその通り。

いわゆる有酸素運動をしてもそもそも酸素が供給されなければ

エネルギーとして燃焼されません

ただ疲れるだけ

になってしまいますので本当にご注意を

貧血でおブスに

「目元にクマができやすくなり、肌にもくすみがうまれます。」

クマは血行不良の証

そしてくすみは栄養が肌に行き届かないがために生じますね

ちなみに貧血のみだと色は非健康的に白くなります

クマが生じるということは静脈側の流れが滞っているので

リンパの流れも整えてあげる必要がでてきますね

当サロンの

リンパトリートメント

もぜひお試しください

貧血に効果的な食べ物

「貧血に効果的な食べ物として代表的なのが鉄分。レバーや豚モモ肉、カツオやアサリなど鉄分が多い食品を食べるようにしましょう。」

ぜひお試しくください

また鉄分は不安な気持ちを解消するホルモンであるセロトニンの生成にも役立ちます

貧血の際とくに不安にかられやすい方も少なくないのではないでしょうか

セロトニンの生成にはほかに

バナナ・ヨーグルト・はちみつなどでトリプトファンを摂取する

なわとびなど一定のリズムを繰り返す運動をする

ことでも増やしやすいのでお試しくださいね

・・・

いかがでしたでしょうか

女性のコンディションはどうしても移ろいやすいもの

できる限りのお手伝いをさせていただければ幸いです

IMG_20150917_131553

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は