夏の疲れがそろそろ出てくるころ

台風などの低気圧もあいまって

むくみも出やすいですよね

むくみといえば足首まわり

ということで今日はこの記事から

夏の終わりに悲鳴をあげる脚。【むくみ・冷え・疲れ】に効く、くるぶし美容3Step

夏の終わりはなぜ、むくみやすいのか?

ということでいくつか記事であげられています

冷たい飲み物やアイスの食べ過ぎ

まぁこれは思い当たるふしがみなさん

ビシビシあるかと

正直立秋をすぎた今

できるだけ避けた方がよろしいですね

飲み物もできるだけ

白湯などに切り替えていくタイミングです

どうしても冷たいものが必要な場合は

飲むヨーグルトやカルピスなど

乳酸菌を意識したものをおすすめしますよ

冷房による冷え

運動不足

この2つはほぼ同じようなくくりになりますね

冷房の風は身体のまわりを強制的に低気圧にさせますし

低気圧になれば身体は活動を抑えようとします

ただ正直PCを用いた場合熱を抑え込まないといけないので

室温が低めに設定されるのはある意味やむを得ないかと

休日や帰宅後のトレーニングを少しずつでも続けたり

階段や歩く距離をできるだけ伸ばしたり

なんとか工夫いただきたいところです

きちんと筋肉が確保できれば冷房で体調を崩しにくくなりますよ

シャワーだけで済ませてしまう

特に熱めのシャワーがお好きな方は

身体がリラックス状態に切り替わらないのでご注意を

休んでも休めた感じがしない一因となっています

ということで

今すぐ始めよ、くるぶし美容!

Step1:まずはツボを刺激して

※それぞれ位置的なものはぜひ記事をご確認くださいませ

解谿(かいけい)

かいけいは足の甲側の冷えが気になるときに特に使いましょう

太谿(たいけい)

たいけいは反対に足の裏の冷えが気になる時におすすめ

足の指が気になる場合は両方使うのがよろしいですね

三陰交(さんいんこう)

むくみに限らず女性の悩みを解決してくれるありがたいツボです

くるぶしまわりのむくみが気になる場合はこれに加えて

復溜、商丘、中封

などを利用するとさらに効果的

ムダな水をすべて内臓へと戻す力が強いツボたちになります

Step2:くるぶしマッサージ

くわしくは記事をご確認いただくとして

私からは補足としてポイントを

親指以外の四指でやさしく包み込んでから回してあげること

そして足首がリラックスした位置でマッサージしてあげること

この2点でしょうか

気になる場合は当サロンの

リフレクソロジー

をお試しくくださいませ

Step3:足首回し

足首を回してひっかりがある方

スムーズにまわりづらい方

いらっしゃるかと思います

とくに外反母趾、偏平足ぎみの方は要注意ですね

気持ちよくのびる方向を一番意識しながら

ゆっくり回すといいですよ

・・・

いかがでしたでしょうか

足首だけですべてを整えることはなかなか難しいですが

手軽にケアできる部位でもありますので

欠かさず続けることが大切ですね

IMG_20150823_085546

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は