さてたまには本業にそくした話題を

今日はこの記事から

簡単!でも即効性あり♩脚痩せダイエットで美脚を手に入れちゃおう!

この記事のうち脚やせリンパマッサージに関して少々解説を加えたいと思います

「1.足首から膝裏にかけてさするようにする。
2.両手の親指でむこう脛のくぼみを刺激する。
3.片方の脚を立てて、両手の四本の指を使って
膝の裏のくぼみを刺激する。
4.太ももの外側を膝から付け根に向かってつまむ。
5.太ももの内側と側面とを両手で交互にさする。
6.太ももに両手の平を当ててしぼる。
7.脚の付け根を手の平や指の腹を使ってマッサージ。」

という7つのステップが紹介されていますので1つずつ

1.足首から膝裏にかけてさするようにする。

そもそもなぜ心臓に近づくように動かすのかといえば

それがリンパの流れだから

つまりリンパは静脈と伴行していることが多いのですね

ともに老廃物を回収する機構ですので当然といえば当然

 

2.両手の親指でむこう脛のくぼみを刺激する。

このあたりを押すとパンパンな方筋がカチカチな方は

胃の調子が悪いか

重心がつま先によりすぎているか

のどちらかもしくは両方です

よく噛んで飲み物で流さない食事をこころがけるとともに

日常の動作でつまさきに体重がかかるのを減らしていきましょう

3.片方の脚を立てて、両手の四本の指を使って
膝の裏のくぼみを刺激する。

膝裏はリンパの流れが集まる部位でもあります

ですので強くする必要はありませんが

気持ちい程度に圧迫したり流したりしてあげてくださいね

4.太ももの外側を膝から付け根に向かってつまむ。

脚が太くなる=骨盤が開くと太ももの外側がハリがちになります

ですのでハルことで血流が阻害され老廃物がたまり

それが周囲の組織と癒着つまりセルライト化することも

ですのでつまむことで癒着しないようはがすのですね

5.太ももの内側と側面とを両手で交互にさする。

内側はやわらかい部分なので余分な水がたまりやすくなります

ということで今度はさすってあげて滞った流れを解消してあげるのです

6.太ももに両手の平を当ててしぼる。

ある程度余分なものを取り除いたうえで太ももに刺激を与え

代謝する細胞を活性化していきます

7.脚の付け根を手の平や指の腹を使ってマッサージ。

付け根もやわらかい組織なので強くやりすぎないようにご注意を

ちなみに膝裏とならんで

いやそれ以上に

付け根はリンパの流れをつかさどる大切な部位

ぜひお腹側へ流すように刺激してあげてくださいませ

・・・

いかがでしたでしょうか

今回はマッサージに関してポイントをご説明いたしました

実際の手技に関しては

当サロンのオイルトリートメント

をお受けいただくのが修得の一番の近道

ぜひお越しくださいませ

IMG_20150818_091320

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は