食事制限もある程度は必要ですが

BMIが23を切るようであれば

汗をかいて脂肪を減らすことも視野にいれたいですよね

今日はこの記事から

脂肪を燃やせ!代謝アップ法

いきなりですが記事に

「代謝とはエネルギーを消費する働きのこと」

とありますが厳密には

身体に入ってきた異物を

身体が使えるようにまたは害のないように変えること

だとお考えください

主に肝臓がその働きを担っています

スクワットで筋力アップ

とても大事ですね

特に太ももやお尻まわりの脂肪を燃焼させたい方におすすめ

記事に

「ヒザの角度が90度になるまで腰を落としたらゆっくりと立ち上がる」

とありますがこのやり方は

太ももの前側たとえばひざ上のお肉を取りたい時に有効です

お尻やもも裏のお肉が気になる場合は

ヒザの角度が90度の位置からスタートしてお尻をできるだけ下げていく

スクワットのやり方がおすすめですよ

タンパク質を摂る

筋トレしたら壊れた筋繊維を修復するためタンパク質は不可欠ですね

ちなみに脂肪燃焼ということで言えばビタミンB2も大切

レバー・納豆・卵などに豊富ですが

小腹が空いた時にアーモンドを食べるのもおすすめですよ

また筋が修復するためには十分な睡眠と時間帯も大事

できれば0時遅くとも2時までに寝て成長ホルモンの分泌を促しましょう

体を柔らかくする

記事に

「体が硬いとリンパの流れが悪くなり血流もダウンしてしまう」

とありますが

リンパや静脈の流れをつくるのは伴行する動脈の筋収縮によるもの

つまり因果関係としては血流がよくなればリンパの流れもよくなる

ということですね

いずれにせよ身体が硬ければ流れはつまりやすくなりますので

しっかりほぐしてあげましょう

お風呂に入る

身体を温めるというのは血流をよくするには最適ですよね

こういった外部的な熱に加えて

自分で熱を発生させるという意味での熱代謝を高めていくには

高温反復浴などもおすすめです

42℃くらいのお湯に3分つかって

湯船の外で冷たいシャワーを浴びる

これを3回から5回くりかえしてみてください

自分で身体を温めようとするのを実感できると思います

・・・

いかがでしたでしょうか

最後に

リンパの流れは動脈に左右されるとは書きましたが

皮下のリンパはなかなかそうもいきません

ということでむくみが気になる際は

当サロンのオイルトリートメント

をぜひお試しくださいませ

IMG_20160423_110028

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)