新しい生活がはじまり

歓びとともに対応しなければならないことが増えて

いっぱいいっぱいにもなりがちなこの季節

なんだが疲れが抜けきらない時ありませんか?

今日はこの記事から

新発想!ダイエットに必要なのは体を“緩める”美容法

緊張が抜けないとさまざまな弊害が起こる

記事によると

「体が緊張している、つまり交感神経が優位な状態から、リラックスしたいとき、寝たいとき、つまり副交感神経が優位な状態にうまく切り替えることができず、全身が緊張し筋肉が凝り固まっている女性が増えています。」

たとえばこんな症状の方はご注意を

「・血流が悪くなり、冷えや肩こりがひどくなる
・リンパの流れが悪くなり、老廃物がたまる
・代謝が悪くなり、太りやすい体になる
・寝ても疲れがとれず、疲れやすい体になる」

大切なのは体を緩めること

寝転んで深呼吸してみる

「寝る(横になる)」ことも「深呼吸」も

ともに副交感神経のスイッチを入れやすいですね

くわえて心臓にしっかりと血液がもどるので

(起き上がった後)

むくみの解消や血行の改善にもつながりますね

腹式呼吸だとさらにリラックス効果大

記事で

「息を吐く際には、副交感神経が強く働きます。」

確かにその通りだと思います

ただ吐く時ばかり意識すればいいわけではなく

しっかりと鼻でたくさん吸いこむことが重要

そしてつぎに腹圧を高めて(息を止めて)

吸い込んだ空気が胸からお腹に落ちていく感覚

をつかみましょう

最後に息を口から吐いてリラックス

このメリハリが大切ですね

画期的な方法「耳たぶをひっぱる」

記事では

「蝶形骨を自由にして、横隔膜をゆるめ、身体の芯を解きほぐします」

とありますね

くわえて耳には迷走神経つまり副交感神経の一種が走ります

ですのでリラックスのスイッチとして有効なんですね

ちなみに

動眼神経や顔面神経も副交感神経の仲間

眼球を動かしたり笑うことで表情筋がたくさん動いたりすると

それも副交感神経のスイッチとなりやすいのでご参考までに

・・・

いかがでしたでしょうか

筋肉のしなやかな状態を取り戻して

あなたが本来持つ力を呼び起こしましょう

もちろん

当サロンのオイルトリートメント

もリラックス効果ばつぐん

ぜひお試しくださいませ

IMG_20150416_120813

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!薄着で差をつける痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)