内臓の冷え

なんだかものものしいですよね

ですが実は夏よりこの時期の方が対策は取りやすいのです

今日はこの記事から

お腹を触るとひんやり冷たい?【内蔵型冷え性の原因と対策】

【内蔵型冷え性セルフチェック】

おへそのまわりが冷えていれば

ほぼ間違いないですね

または

冷たいもの・甘いもの・生もの

を好んで食べる方も要注意です

ではどうすればいいのでしょうか?

【体を保温する】

記事にあるとおり腹巻は有効ですね

また

「おへそより1~2センチ下にカイロ」

とありますがこれは

カイロの中心ではなくカイロの上辺

ですので念のため

関元という保温に効果的なツボがある位置です

【適度な運動】

記事にウォーキングとありますが

ポイントとしては

腕とくに肩甲骨が動くことを意識して

歩くこと

内臓冷えは小腸の衰え

小腸の経絡が流れるのが肩甲骨まわり

ということです

【お腹マッサージ】

便秘など大腸を意識したマッサージであれば

お腹全体を大きく動かす方がいいです

しかし

内臓冷えを解消する場合は

おへそまわりを摩擦で温めるようにさする

のがおすすめ

小さく素早く動かしてみてください

もちろん

当サロンのキャンドルオイルトリートメント

なら温めながらおへそ回りをしっかり動かしていきますよ

【腹式呼吸】

これも息を吸った時

おへそがたてに伸びる感じを大切に

そして息を吐いたら

おへそに力が集まる意識で

【内臓を温める食生活】

根菜・寒い地域で採れたもの・固いもの

などが代表例ですよね

また

黒いもの・赤いもの

は身体を温めかつ血を作る食材としても有名

飲み物であれば

白湯・紅茶・ココア

などをおすすめいたします

暑い時ではこれらのものを食べる機会も

少ないですよね

なので解消するなら今

なんです

73

 

男性セラピストに寄せられた実際のお客さまのご感想

店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

秋冬限定!キャンドルアロマでオイルトリートメント

(春夏は痩身トリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)