私も以前はシステムエンジニアをしておりましたので

PC作業での身体への負荷のかかり方は理解しているつもりです

今日はこんな記事から

疲れない!!太らない!!デスクワークでの座り方で心がけたい8つのポイント

ではさっそく見ていきましょう

正しい座り方の基本

間違っていません

正しい座り方です

で す が

これはたとえば受付の方などが保つべき姿勢

PC作業などが続くのであればむしろ逆効果です

なぜなら

手が前に出ていれば背中が丸まったりあごが出たりするのが普通

普通というより身体の仕組みとして自然

なのです

重心バランスとして手が前に出た分

背中を引っ込める必要があるわけですね

それを無理して骨盤立てて背筋のばそうとすれば

余計な力を用いることになるので

肩か背中を傷めるか

場合によってはギックリ腰の要因にもなりかねません

ただそうすると

女性としてはあまり美しくない姿を続けることになるのも事実

背筋をのばしてひざを閉じる姿勢を保ちたければ

PCあるいはデスクをやや高めに設定し

身体を股関節から前掲させ体重をある程度預けてしまうこと

がおすすめです

足を組まない

これは言わずと知れた骨盤の高さに左右差やねじれが起こるため

足の裏を地面につける

これは確かに大切

つま先側しか着いていなければ

骨盤は開くわひざは開くわ

およそ美しい姿勢にはなりません

反対にかかと側に寄ってつま先があがり気味なら

腰や背中が反りすぎてガチガチに

なりやすくなります

ぜひお気をつけくださいませ

アゴを前に出さないようにする

前述の「正しい座り方の基本」の項をご参照くださいませ

腰にクッションを置く

腰の痛みがひどい時のみおすすめします

基本背もたれだろうがクッションだろうが

当てたままであるとその部分は筋が固まります

前述の前掲法をおすすめします

30分やって10秒休む

これは非常におすすめです

ただあまり時間にしばられず一区切りついたら必ず休む

というようにしてみるのはいかがでしょうか

まぁもうちょっと長くでもいい気もしますけど

水分をちゃんと摂る

これは血液の粘度や血圧に関わりますから

摂らないと作業効率が落ちると思います

記事にあるとおり常温なり白湯なりをおすすめいたします

肩甲骨を動かす

これは前述の「30分やって~」の際に実践なさるのがおすすめ

椅子に座ったまま何かをしない

同じ姿勢を長時間つづけるというのが何より大敵です

ぜひ変化を加えましょう

いかがでしたでしょうか?

日々のお仕事の際にぜひお役立てくださいませ

加えてお仕事帰りや休日には

当サロンのオイルトリートメントでリラックスしてくださいませ

ぜひお待ちしております

IMG_20150930_143820

実際のお客さまのご感想店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニース式オイルトリートメント(女性専用)

春夏限定!痩身トリートメント

(秋冬はキャンドルアロマでオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)