さて7月8月と汗をたくさんかくせいか

9月は大腸の調子が落ちやすい時期

と東洋医学では考えられています

今日はこんな記事から

「太りにくい体」を作りたいなら腸を働かせよう5つの方法

記事にも水分補給とありますが

大腸を動かしたいなら起き抜け5時6時に冷たい水

が効果的です

大腸が動きやすい時間帯なので朝食をしっかりとれば

記事にあるように

決まった時間にトイレにむかう

ことがしやすくなるでしょう

ただし条件がひとつ

起きるまでに前日の消化が終わっていること

つまり起きたらお腹が鳴るくらいが調度いいわけですね

そのためにも夜9時以降の食事は控えた方が良いのです

また大腸は神経が多く集まっている場所でもあります

イヤなことがあるとお腹が痛くなるのもこのため

就寝までにリラックスした状態をつくりましょう

・40℃以下のお風呂にゆっくり入り

・テレビやPC・スマホの画面から目を守り

・身体に残る余計な緊張を取るためストレッチやヨガ

などはよく言われてることですよね

そんなのめんどくさい

毎日できるわけがない

そんな方は私が

当サロンのオイルトリートメント(ニース式オイルマッサージ)

でリラックスモードに持ち込みますので

お帰りやお休みの日にぜひお越しくださいませ

65

実際のお客さまのご感想店内の様子(動画アリ)はこちら

当サロンへのアクセス(地図)

ニーススタイルのオイルトリートメント

すっきり爽快ボディケア

痛さ選べる足つぼリフレクソロジー

国家資格者による鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧をご希望の方は

0467-91-4642鍼灸武次(旧 茅ヶ崎サザンビーチマッサージ&はりきゅう院)